使い捨てコンタクトレンズなら安心・安全に使用できます

使い捨てコンタクトレンズなら手間がかかりません。衛生的にも安全です。 - 簡単で清潔な使い捨てコンタクトレンズ

簡単で清潔な使い捨てコンタクトレンズ

コンタクトレンズは手間が面倒……
そう感じているなら、使い捨てタイプのコンタクトうレンズがお勧めです。
比較的新しいタイプのコンタクトレンズなので試してみてはどうでしょうか?

使い捨てコンタクトレンズの種類

使い捨てコンタクトレンズの種類は大きくわけで、2種類になります。
ワンデータイプの1日使い捨てタイプと2週間のタイプです。
この使い捨てコンタクトレンズは、最初に日本で販売するときの専門用語を簡単にしたものです。
従来の試用期間が決められていないコンタクトレンズは『コンペンショナル』と呼ばれ、使用期限が決まっているタイプを『ディスポーザブル』を区別していました。
こうした用語より『使い捨て』のほうが一般の人に受け入れられやすいと取り入れられたのです。

清潔さを保つのにいい使い捨てタイプ

trsera
使い捨てタイプのコンタクトレンズの魅力は、レンズの清潔さを保つのに便利なことです。
これは眼から外したコンタクトレンズはすぐに捨ててしまうので、清潔さを保ちやすくなっているのです。
毎日取り替えるワンデータイプのコンタクトレンズと異なり、1週間くらい続けて装着する連続装着タイプは、最低でも1週間の間汚れが蓄積される可能性があります。
きちんと手入れをしないと汚れにより、眼病の危険性が出てしまいます。
そういう面では使い捨てコンタクトレンズは、使ったらすぐに新しいタイプを利用でき、清潔さな状態で利用できます。

コンタクトレンズの手入れ

コンタクトレンズは眼に直接装着されるので、毎日の手入れが重要になります。
2週間交換タイプなど頻繁交換レンズなど手入れが比較的簡単なコンタクトレンズもありますが、手間がまったく必要ないわけではありません。
手間が面倒だと感じたら、使い捨てコンタクトレンズを試してみましょう。
初心者にコンタクトレンズ通販として、ソフトコンタクトレンズが挙げられます。
いったいソフトコンタクトレンズとはどんな商品なのでしょうか?

ソフトコンタクトレンズとは?

ソフトコンタクトレンズとは、その名前の通りに柔らかいコンタクトレンズの事をいいます。
この場合の柔らかいとは、弾力性があるコンタクトレンズという意味です。
ソフトコンタクトレンズに使われている素材は、会社や商品によって差があります。
ただし、一般的には硬くないプラスティックを使い、柔らかいコンタクトレンズが誕生したのです。
それがソフトコンタクトレンズです。

ハードコンタクトレンズの違い

ハードコンタクトレンズと比べると、ソフトコンタクトレンズの弾力性や柔らかさがわかるはずです。
問題となっていたハードコンタクトレンズの違和感を、ソフトコンタクトレンズは解消することに成功しました。
ハードコンタクトレンズより酸素の透過性が低く、乾燥などの問題もありますが、素材の改良により解消に向かっています。

ソフトコンタクトレンズのデメリット

ソフトコンタクトレンズは快適に利用できますが、きちんとコンタクトレンズのケアーをする必要があります。
装着の違和感がなく、ズレにくいコンタクトレンズを維持するには、日々の手間を惜しんではいけません。
角膜をすっぽり覆うソフトコンタクトレンズは、ゴミやほこりが入らないので快適に利用することができます。
その分だけ、酸素の供給量が減ってしまうので、角膜の異常がなかなか気づかないデメリットもあります。
水分が多いので、涙成分に含まれるタンパク質などの汚れがつきやすいので衛生面をきちんと保つ配慮が必要になります。
ソフトコンタクトレンズを使うときは、ほかのコンタクトレンズに比べて、手間をかかると覚えておきましょう。